忍者ブログ
膳所高校ヨット班の活動報告用ブログです。SInce 2009.04
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
高橋先輩、斉原先輩、八田先輩、今日はありがとうございました。
〈コーチ〉
高橋先輩、斉原先輩、八田先輩
〈場所〉
柳が崎ヨットハーバー
〈練習内容〉
帆走、コース練習、ミーティング
〈風〉
0〜3m
☆FJ
艇番号 セイル番号
 1165 1442 山田、小澤
1251 1165 執行 黒川
☆420
55587 55587 田中ほ  岡崎
55588 55588 大岩 佐藤
54723 54723 千田 德永
先輩方から
チームの雰囲気を良くして一回一回の練習の密度を高める
チームの評判はお世話になっている周りの人から伝わるので周りの人に自分達のやる気が伝わるように頑張る
午前中は風が弱く、また振れが大きかったので出艇はしたものの、集合一つするのにも時間がかかったりと、まともに練習することができなかったです。
午後からもあまり風が上がらなかったので、高橋先輩にスタートについての座学をして頂きました。スタートの合図の何分前に何をすれば良いかを教えて頂き、普段優先順位が曖昧になってしまっていることや疎かになってしまっていることの確認ができて良かったです。その後、来年からのヨット班の目標や動向をチームで確認しました。こういったことはとても大事だと思ったので、また出艇のない日や風がなく、出艇できない日にやれたらと思います。
ミーティングのあとは、高橋先輩に教えて頂いたスタートを実践する為、短いコース練習をしました。ですが、自分はなかなか思い通りにいかず、十分な加速をしてスタートする事ができませんでした。
今年最後の出艇としては不満の残る結果となってしまいましたが、来年からは気分を一新して、また頑張りたいと思います。
  
報告者 執行

拍手[1回]

PR
OBの江澤さん・中川さん、本日は練習を見てくださり、ありがとうございました。
〈コーチ〉
江澤さん・中川さん
〈場所〉
柳が崎ヨットハーバー
〈練習内容〉
帆走・マークラウンディング・スタート練
〈風〉
2〜7m
☆FJ
艇番号 セイル番号
1251 1165 執行 山田
☆420
55587 55587 田中ほ  黒川
55588 55588 大岩 佐藤
54723 54723 千田 德永
今日は休みが多く、4艇での練習でした。また、風は強く、波がないコンディションでの練習でした。午前中はマークラウンディングが主体の練習で、フルトラオーバーでの動作を練習することができました。午後は帆走中心の練習で、インデッキからフルトラでの練習をしました。
マークラウンディングでは一つ一つの動作を確認しながらしましたが、まだまだ風が強くなればなるほど焦ってしまい、余裕がなくなり、動作が荒くなってしまいました。またどの艇もトラブルが増え、下の方に流れていくのが多かったと思います。スタート練では下有利スタートをしましたが、デンジャーゾーンが広く、何度もスタートを失敗してしまいました。帆走では今日はFJが1艇だけだったこともあり、かなり艇同士が離れてしまいました。また、集合が遅く練習時間を無駄にしてしまったり、他艇を待って何もしていない時間が多かったと思います。
強風での練習は貴重なため、そのような時間の無駄を最小限にして練習時間を増やしていきたいです。

報告者 大岩

拍手[0回]

山下先生・OBの宮本さん・佐野さん、本日は練習を見てくださり、ありがとうございました。
〈コーチ〉
山下先生・宮本さん・佐野さん
〈場所〉
柳が崎ヨットハーバー
〈練習内容〉
帆走・マークラウンディング・コース練習
〈風〉
2〜6m
☆FJ
艇番号 セイル番号
1165 1442 山本 山田
1251 1165 執行 南野
☆420
55587 55587 田中ほ  古澤
55588 55588 大岩 佐藤
54723 54723 千田 德永
今日2年生は、正規練習としては約1ヶ月振りでした。スピード感覚やヒール感覚が鈍っていたり、コース練習での戦術のミスが多かったりと、いつもできていたことができない艇が多くありました。しかし、動画を見てイメトレをするなどして、少しでも感覚を忘れない工夫をし、成功した艇もあったようです。
一方で、コーチングには3名の方々が来ていただき、風も三井寺という難しい風で、学ぶことの多い練習でもありました。自艇では6mの風で2回も沈をしてしまうという、情けない結果となりました。原因としてはブローの予測と準備ができていなかったことです。まずブローを見て、今日先生から教わった対処法を、次の強風練習では試していきます。
チーム全体の弱点としては、マーク回航やスタートといった部分だとご指摘を受けたので、コース練習などを重点的に練習します。また、その日の目標を、一旦整理し直してから出艇する点ができていないと教わりました。自艇では、その日の風の予測が細かくできておらず、ずれた目標設定になってしまいました。まず知識を整理して、できるだけその日の風にふさわしい目標を設定して練習し、より内容の濃い練習をしていきます。
  報告者 山田

拍手[0回]

山下先生、今日はありがとうございました。
〈コーチ〉
山下先生
〈場所〉
柳が崎ヨットハーバー
〈練習内容〉
帆走練習、タック練習
〈風〉
0〜4m
☆FJ
艇番号 セイル番号
1671 1043 千田 徳永
1165 1442 山本 山田
1442 1442−1 岡崎 黒川
☆420
55587 55587 田中ほ  南野
55588 55588 大岩 佐藤
今日は午前は無風だったため整備をしました。救助艇キャサリンの修理が終わったので進水しました。一度止まると走り出すのが困難というエンジンの問題がありますが、なんとか使用できそうです。私たちは救助艇がないと出艇できないし、これからも大事にしていきたいです。
午後からは微風の中出艇しました。主に逆デッキの風でしたが、オンデッキかインデッキかの風になった時に、フラットにするベストな乗艇位置を探すのに苦戦しました。ランニングではヒールをかけるより、いつもよりクルーが外側に出ると安定して走れることが分かりました。
来週と再来週は期末テストのため練習はありません。期末テストが終わると冬も本格的になり、去年の経験上ではよく風が吹くようになると思います。強風の日にも万全の準備で練習できるように、テスト期間はしっかり筋トレをしたいです。
報告者 田中穂波

拍手[0回]

山下先生、宮口さん、今日はありがとうございました。
〈コーチ〉
山下先生
〈場所〉
柳が崎ヨットハーバー
〈練習内容〉
帆走練習
〈風〉
1〜2m
☆FJ
艇番号 セイル番号
1671 1043 千田 徳永
1165 1442 山本 山田
1251 1165 執行 古澤
1442 1442−1 岡崎 黒川
☆420
55587 55587 田中ほ  南野
55588 55588 大岩 佐藤
                          小澤
今日は微風での練習でした。
午前は帆走練習や、新たに取り入れたリーチング練習ををしました。
風が弱かったので、いつもよりもヒールバランスやセールトリムに気をつけながら走らせることができました。
細かなセールトリムで艇速が変わることがあったので、続けていきたいと思います。
また、他艇の様子も観察しやすかったので自分たちとの違いを感じるのことができました。
風が強くなる練習でも、今日のような落ち着いた行動がとれるように心がけていきたいです。

拍手[0回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近のコメント
[10/02 MLK4]
[03/28 奥山]
[03/26 MLK4]
[08/18 とおりがかりのOB]
カウンター

Copyright (c)Zeze Sailing Team All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]