忍者ブログ
膳所高校ヨット班の活動報告用ブログです。SInce 2009.04
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8


山下先生、佐野先輩、江波先輩、ありがとうこざいました!


場所
柳が崎ヨットハーバー

0m〜3m
艇番号
☆420
55588 55588 大岩 佐藤
55587 55587 田中 南野
54723 52723 古澤    岡崎


☆FJ
1671 1251 千田 徳永


本日は、テスト期間、学園祭が終わり、約1ヶ月振りの練習となりました。
風は弱く、風向も安定せずなかなか練習しにくかったですが、だんだんと、なまった感覚を直していくことが出来ました。
帆走練を中心に、マークラウンデイングも少ししました。もっもっとよい練習ができるようにがんばっていきたいと思います。


もう少しで夏休みが始まります2年はこの時期にレベルアップをはかれるよう集中していきたいと思います!


報告者 南野仁(主将・クルー)

拍手[0回]

PR
近畿大会が終わり、インターハイに出場される先輩方はいらっしゃいますが、新しいチームの体制となりました!
   主将       南野
  副主将   小澤
となりました。
今年度の最終目標は、''インターハイ入賞"です。この目標は過去の先輩方をみて、簡単ではないことは分かっています。しかし、インターハイに出場、そこで前を走ってこそ意味があるのではないか、そういうヨットをすること、勝てるチームを作り上げることが僕たちの目標です。
強い ''チーム"とは、選手が強いというのもありますが、それを支える部員の動きがとても大切になってくると思います。
今のZSTに足りないのはこの陸での動きの覇気だと思います。これがそのまま、沖に出てもでていると思います。
今回の近畿大会でも膳所の動きはよいものではありませんでした。
なので、まずは陸の動きから変えていきたいと思います。幸い、1年生は25人います、この人数がひとつになり、声を出して、動きまわることができれば、強いチームに見えるようになります!全国でも負けない動きをつくります!
技術的なことについては、ZSTには素晴らしい先生、コーチがおられます。また1年生には経験者もいます。このことを最大限活かせるようにします!
最後になりましたが、山下先生、コーチの方々、宮口さん、OB,OGのみなさん、ハーバーの方々、ZSTを支援してくださるすべてのみなさん、応援よろしくお願いします!

拍手[4回]

今日は午後から和歌山の会場に行きました。ミーティングで山下先生からアルファベットを付けずケースに気をつけていつも通りの帆走を心掛けると結果がついてくるというお言葉を頂いたので、ちゃんと言葉通りのセーリングができるように頑張ります。


今まで練習を見てくださった山下先生、兵藤さん、中村さん、宮口さん、山根さん、OB,OGの皆さんの期待に応えられるように明日から三日間、全力を尽くしたいと思います。


報告者 執行

拍手[1回]

山下先生、中村さん、和歌山工業高校の皆さん、星林高校の皆さんありがとうございました。

場所
和歌山セーリングセンター

3m〜8m
艇番号
☆420
55869 55588 大岩 佐藤
55587 55587 田中 須田
54723 52723 岡崎 黒川
54725 54725 小澤 南野
☆FJ
1671 1122 千田 徳永
1165 1165    執行 山田

和歌山合宿の2日目です。
午前中から2時までの出艇の練習でした。
初めは、帆走練習で艇速や他艇との関係を確認し、途中から和歌山工業や星林の方とコース練習をしました。風を見られていないことや傾向が掴めていない艇はずっと遅いということがあり、課題であると確認しました。また、琵琶湖にはない風の触れ方や様々な現象に合わせて行くことが重要な練習でした。コース練習時は風があったので潮の存在はわかりにくかったと思います。
今日で近畿大会までの練習は最後になり、最後に膳所高校の近畿大会のミスについて教えてもらい、またメンタルを安定させることの重要さを再確認しました。

報告者 黒川

拍手[0回]

運営に携わってくださった皆様
彦根工業高校、立命館守山高校の皆さんありがとうございました
(場所)
柳が崎ヨットハーバー
(風)
8-12m
(内容)
県大会
艇番号
☆420
55869    55588    大岩 佐藤
55587    55587     田中 須田
54725  54725    岡崎 黒川
54723   54723  小澤 南野
☆FJ
1671   1043 千田 徳永
1165   1122  執行 山田
今日はバングを強く引いているとメインを全て出しても吹き倒されてしまうような風の中、県大会のレースが行われました。
二年生は初めて経験する強さの風です。
走らせたもの勝ちなレース展開のなか、スピンを扱うか否かを中心とした判断力試される展開でうまくいったペアやうまくいかなかったペア等様々でした。
やはりトップを走っている船と比べて、後ろを走っている船はトラッピーズタックをしていなかったり、スピンを扱っていなかったり、バランスが取れていなかったり何か負けたなりの理由が明らかにあったのは事実です。しかし、これで引退というレースでもないので、結果には拘りますが、数少ない強風のチャンスとして積極的なセーリングがもっと見られてもよかったのかなと思いました。
私の船は今回初めて抗議をくらい、ことを有利に運べずDSQとなりましたが、これは近畿大会でもなければインターハイもかかっていないので、本番に向けて凄く良い経験が詰めたと思います。
今回のレースはそれぞれの船の弱さを直前で明らかにしてくれたのではないかと思います。それをそれぞれがどう修正し、どう補っていくかが重要だと感じました。
二年生として、三年生の素晴らしいセーリングを見られたことが凄く励みになりました。
報告者 (二年・小澤)

拍手[1回]

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最近のコメント
[10/02 MLK4]
[03/28 奥山]
[03/26 MLK4]
[08/18 とおりがかりのOB]
カウンター

Copyright (c)Zeze Sailing Team All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]